「ウチで探したコシヒカリ」シリーズ第1弾!

世界農業遺産の里、能登町おいしいお米づくり研究会生産限定

 

30年産「ウチで探したコシヒカリ」シリーズ第1弾は、能登姫です。

と言うと初登場のお米のようですが、実はこの能登姫、コシヒカリなのです。

石川県産コシヒカリと言えば、例年扱っているお米なのですが、しかし、ちょっと違いがあります。

まず1つめは、特別栽培米であること。

昨年までは、いわゆる慣行栽培によるコシヒカリでした。

2つめは、生産者が「能登町おいしいお米づくり研究会」限定であること。

この能登町は、世界農業遺産に認定された地域なのです。

お米作りには、その生産者自身の努力や情熱はもちろんのこと、周囲の環境も大きな影響を与えます。

なにせ、田んぼの周りには壁を建てるわけにはいかないのですから。

この町の環境は、世界基準で農業をするのに適しているとお墨付きが出ているのです。

3つめは、食味値と整粒歩合がともにスコア80点以上のみであること。

4つめは、通常1.85mmの網目でふるいをかけるところを、1.90mmの網目を使用していること。

つまり、より粒揃いが良いということです。

5つめは、能登牛の牛糞堆肥を施用していること。

つまり、作り手から作り方、実った後の成績と全てにおいて厳しい基準をクリアした石川県産コシヒカリだけが、この能登姫を名乗れるのです。

コシヒカリという日本を代表するお米を極限にまで突き詰めたお米。

ぜひ、この機会にお楽しみください。

 

※ 在庫がなくなり次第、終了となります。

能登姫~石川県能登町産コシヒカリ~

SKU: 011
¥440価格
  • 3週間以内に食べきれる量以内でお買い求めください。

    無洗米加工は30円/kgとなります。

    袋のリユースで10円/kgお値引きいたします。

    表示の価格は1kg当たりのものです。

  • 基本的には返金・返品には応じておりません。

    虫や異物の混入があった場合に限り、残量を新しいお米と交換いたします。